忙しい人のための作り置きレシピ

仕事などで忙しい人や朝などになかなか時間がとれない人は、おかずの作り置きをしておきましょう。そうすれば食事やお弁当の準備も楽になります。

サイトトップ > 肉そぼろ

スポンサードリンク

忙しい人のための作り置きレシピ

肉そぼろ


肉そぼろは、食卓にちょっとあるとうれしいおかずです。朝食にも夕食にも、そしてお弁当にも便利です。普通の肉そぼろに、大豆の水煮を入れるとまたいっそう美味しくなります。


そこで、大豆の水煮を使って肉そぼろを作ってみましょう。また、隠し味としてオイスターソースを使います。ごはんともとてもよく合う肉そぼろです。


主な材料は、豚のひき肉、大豆の水煮、しょうが、長ネギです。しょうがと長ネギはみじん切りにしましょう。豚のひき肉には酒と醤油をまぶして下味をつけておきます。大豆水煮は水気をしっかりと切っておきましょう。


先ずは、フライパンにごま油としょうがを入れ、火にかけます。弱火で軽く炒めてしょうがの香りが立ってきたところで、豚のひき肉を加えて強火にします。挽肉にしっかり火が通るまで炒め、焼き色がつくまでよく炒めたらネギを加えて更に炒めていきます。


さらにそこへ大豆を加えて軽く炒めたら、酒、みりん、砂糖の順に加えていき、沸騰してきたらオイスターソースと醤油を加えます。汁気がなくなって、照りが出るまでしっかりと炒めれば、肉そぼろの完成です。


汁気が多いと日持ちしづらくなるので、汁気がなくなるまでよく炒めるようにして下さい。冷蔵庫に保存しておけば、3〜4日持ちます。保存する際は、冷ましてから冷蔵庫へ入れましょう。また保存容器も清潔なものを使うようにしましょう。


忙しい人のための作り置きレシピ

MENU



スポンサードリンク